500円で観るお勧め名作映画集

ホーライのお勧め名作映画(500円で観るDVD名作映画集)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『モダン・タイムス』

チャーリーは大きな工場で職工をしていたが、毎日単調無味な仕事を続けている内に、乱暴を働くようになり病院へ入れられた。
全治はしたが工場はクビになり、医者には興奮禁物だと注意された。
とぼとぼ街を歩いていると暴動に巻き込まれて、彼は首謀者とみなされる・・・


人間が機械に振り回され、苦しめられることをチャップリンは半世紀も前に見抜いていた。


彼の芸術の根底に流れる「愛と涙」から、本作『モダン・タイムス』では、さらに飛躍して機械による人間性喪失の悲劇を映像にした。
僕らは、この映画を観て、屈託無く笑えるだろうか?


名作は時代を感じさせないものだ。


モダン・タイムス





モダン・タイムス





(楽天)
500円で観る名作映画DVD(楽天市場)

(アマゾン)
500円で観る名作映画DVD


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。